› てんとうむしの畑 › うし › 3年目の埋却地

2013年06月15日

3年目の埋却地

昨日(14日)は、我が家の「みみこ」「ふゆこ」「新太」の命日。殺処分されてから3年です。
夫とふたりで、お墓参りにいってきました。

いつでも静かだった埋却地は・・・

草々、草だらけ。
我が家の牛たちのポイントは・・・?肩まで伸びた草をかき分けあちこちガサガサ。
やっと探し当てた場所まで、草刈機で道をつけました。
お水や庭の花をはこんで・・・

3年経ったねと手を合わせました。

ところで、隣の埋却地は(隣町が管轄)すっかり草が刈ってあり大きな車や機械が見えました

これからこの地は どう変化するのでしょう



同じカテゴリー(うし)の記事画像
新しいブラシ
再び 除角
「泉太郎」です
「ふじせら」の手術 「つきこ」の競り その2
「ふじせら」の手術 「つきこ」の競り
「つきこ」です
同じカテゴリー(うし)の記事
 新しいブラシ (2013-04-02 23:46)
 再び 除角 (2013-02-07 02:01)
 「泉太郎」です (2012-09-16 17:26)
 「ふじせら」の手術 「つきこ」の競り その2 (2012-09-15 02:14)
 「ふじせら」の手術 「つきこ」の競り (2012-09-14 03:20)
 「つきこ」です (2011-11-27 23:16)

Posted by てんとうむし at 15:31│Comments(6)うし
この記事へのコメント
あんなに苦しかった日々。
3年も過ぎたなんて。
その間、重ねてきた日々。
生きて生かされて生きてる感じがします。
こうやってどの時代の歴史も過ぎて来たのでしょうか。
生きてる限り色々感じて精一杯生きたいです。

みみこ・ふゆこ・新太・優しい目
Posted by ruerue at 2013年06月16日 07:31
rueさん こんにちは!

もう3年ですね・・・
いろんな事があったのに、早いものです。

rueさんのコメント読んでいたら、涙がでそうです。
いつも、いつも、応援してくださって本当にありがとうごさいます。
Posted by てんとうむし at 2013年06月16日 10:19
3年ですか。
つい、この前のような感じがしますけど、色々考えると、やっぱり3年か! という感じです。
ひとそれぞれ思いはあると思いますが、やはり、忘れないことが大切なのかなと感じています。
ただ、忘れたくても忘れられない方もたくさんいるのですね。

ところで、オーガニックマーケット大盛況ですね。
7月14日以降も、たま、教えて下さい。

それと、トマトがびっくりするほど大きいなりました。
もう、しばらくで 食べられるかな?
楽しみです。
Posted by 健康一番 at 2013年06月19日 13:53
健康一番様
コメントありがとうございます。3年前のあの悲惨な出来事も忘れられようとしているこの頃ですが、このように覚えていただけるとうれしい限りです。
オーガニックマーケット、7月は赤江店で開催されます。お仕事でなかったら、また、お出でください。
トマトの苗、あまり上等ではなかったと思いますが、育て方がうまかったのですね。熟れ方は、緑の色がだんだん白くなり、次に赤くなっていきます。色の変化を観るのも楽しいものです。品種は、昔ながらのもので、米寿 だと思います。
Posted by てんとうむしの夫 at 2013年06月23日 20:10
蒸し暑い日が続いていますが、お身体は、いかがですか?
大変な時期から月日は早いものですね。教訓を生かして、前に進まなければなりません。
ここのところの雨で、今年もトマトはだめでした。
また、次に取組むことにします。
Posted by スズメ at 2013年07月06日 17:58
ご無沙汰しています。我が家は、この暑さの為、ばてばての毎日です。それでも、昨日は保育園の園児たちがトウモロコシ狩りにきてくれ、大忙しの一日でした。もう少し涼しくなったら遊びにいきます。
Posted by てんとうむしの夫 at 2013年07月18日 09:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3年目の埋却地
    コメント(6)